西表島の魅力のある食と遊びが楽しめる宿海の家 南ぬ風

お電話でのご予約・お問い合わせ

海人一家がお迎えします。

旧盆 アンガマ

ソール念仏

皆さま、ご無沙汰しております。
昨日から旧盆ですね。

西表島でも、旧盆行事が行われており、隣の集落「祖納」と、若干違う様式?です。

「迎え」にあたる昨日8/19は、「迎えジューシー」といって、ジューシー(沖縄の炊き込みご飯?)を
炊き、ご先祖様にお供えしました。
ジューシーご飯

夜は、南ぬ風にご宿泊のお客様もお誘いし、女将・カヨコさんの祖納にある実家「大浜家」にて、干立青年部のアンガマ行列を迎えました。

トップ写真は、ソール念仏の様子です。

アンガマのみなさんを簡単にご紹介します。

アンガマ行列の面々
木のお面は「ウシュマイ(お爺さんのお面)」と「アッパー(お婆さんのお面)」。
白い衣装・紫の布をかぶっているのが「サンピキ」と呼ばれる女性です。
そのほか、太鼓をたたく男性や地謡の方々がおります。

外にはクバ笠を被り、サングラスや手ぬぐいで顔を隠した「アンガー」の方々。

アンガマの御一行は、三線や太鼓などを奏でながら招待された家(仏様のいる家)を訪れ、仏壇を拝んだ後、クバ扇を持って舞い踊り、旧盆に帰ってきているご先祖様の霊を慰めます。

お茶目なアンガー

お茶目なアンガー「大仏さま」が鳩間節を踊っていました。

誰なのか、分かった方は相当な干立通です。

今日は中日。

台風がきておりますが、今日は南ぬ風へアンガマやってきます~。

スタッフ・ミキ

ぱいぬかじ

先頭へ戻る